7月開催の協会特別セミナーの資料公開

2015.09.03

7月29日のさいたま市のソニックシティ、7月30日の仙台市のフォレスト仙台両日とも、ほぼ満席の受講者を迎え、北方建築総合研究所の鈴木大隆先生の特別セミナー「目指す目標像と推奨水準」と、協会委員による「省エネ基準義務化に向けた動向」のセミナーを開催しました。

鈴木先生は、平成25年省エネ基準を超える外皮性能を追求し、省エネルギーと室内環境性能の向上を目指したこれからの住まいに向けて、講演して頂きました。
「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(略称:HEAT20)が作成した「HEAT20設計ガイドブック」の中心的役割を担われており、この設計ガイドブックに掲載されている貴重なデータやこれを活かした、これからの住まいづくりの方向性を示唆しました。

当日参加者に配付した鈴木先生の資料を先生の了解を得て、公開する事になりました。
下記をクリックしてご覧ください。

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.