省エネリノベーション促進事業について ・・・・ この時期に断熱改修をしませんか

2016.03.25

住宅省エネリノベーション促進事業として、平成27年度補正予算で100億円。

高性能な断熱材、窓、サッシ等を用いた、住宅所有者による断熱改修を支援する制度です。
今回は、この断熱改修と同時に高性能な家庭用給湯設備や家庭用蓄電池を入れ替える場合に導入費用も支援しています。
詳しくは、環境共創イニシアチブ(Sii)のホームページをご覧いただくとして、
ポイントは、
1.補助対象者:既築住宅(含む集合住宅)の所有者(個人・法人)
2.高性能建材(グラスウール)の補助金額:補助対象費用の1/3。上限は、150万円/戸
3.補助の対象となる製品(高性能建材):λ値(熱伝導率)が0.041以下の製品。
但し、天井断熱工事に用いる吹込み断熱材は、R値(熱抵抗値) 2.7以上の製品。
   ※具体的な商品名等は、準備でき次第、Siiや各社ホームページで公開の予定です。
4.現場吹込み等は、予めSiiに登録されたメーカーが指定する施工会社にて施工するもので、且つ現場施工時に所定の厚さを確保し登録された性能値を確認できること。
5.スケジュール
  戸建住宅・集合住宅(個人)の場合
  ●募集期間:①一次募集:平成28年3月31日(木)~平成28年6月9日(木)17:00必着
       ②二次募集:平成28年6月中旬~平成28年8月下旬(予定)
  ●交付申請書の審査・選考
      到着順に審査。補助事業申請の合計額が事業規模に達した日の前日で終了。
  集合住宅(全体)の場合
  ●募集期間:①一次募集:平成28年3月31日(木)~平成28年4月28日(木)17:00必着
       ②二次募集:平成28年6月中旬~平成28年8月下旬(予定)
  ●交付申請書の審査・選考
      到着順とはせず、申請期間内に到着した申請分は審査・選考を行い、基準に従い上位から採択。

※詳細情報は、「詳しくはこちら」をご覧ください。

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.