高断熱住宅技術セミナー開催のお知らせ

2018.11.07

今年度も、新木造住宅技術研究協議会(新住協)主催、硝子繊維協会後援の
高断熱住宅技術セミナーを4回開催します。
開催都市は、宇都宮、静岡、高松、金沢の4都市で、
いよいよ12月よりスタートです。

わずかなコストアップで、省エネ基準住宅の半分以下の光熱費で
全室暖房が実現する、Q1.0住宅の設計手法を開発者でもある
鎌田紀彦先生(室蘭工業大学 名誉教授)が、直接解説・指導するセミナーです。

受講可能なエリアの方は、ぜひこの機会にご参加ください。

◎開催時間(共通):13時~17時(開場&関連資材機器紹介展 12時30分~)
◎受 講 料(共通):3000円/人(テキスト代込)※事前振込をお願いします。
◎定  員(共通):80名
◎申込方法(共通):申込書をFAXまたはメールで送付
◎申込締切(共通):開催日の10日前迄
※但し、定員到達時に締切る場合があります。

※高性能なグラスウール断熱材や関連資材機器紹介展も同時開催しています。
※このセミナーはCPD認定講習会です。

お問い合わせ、お申し込みは、新木造住宅技術研究協議会(新住協)へお願いします。
TEL:022-796-7501  FAX:022-796-7502
Eメール:npo.shinjukyo@gmail.com
☆下記PDFをダウンロードして裏面の申込書に必要事項を記入のうえ、
 新住協に送信して受講料をお振込みください。

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.