「ホワイト物流」推進運動についてのご案内

2019.04.24

我が国の物流を支えるトラック業界の現状を見ますと、昨年12月のトラック運転者の
有効求人倍率が3.03倍にも達する等、運転者不足が急激に深刻化しています。
このような状況を背景に、政府および関係団体などにおいては、昨年12月に
「ホワイト物流」推進会議を設置し、「ホワイト物流」推進運動に取り組んでおります。

この運動は、トラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流機能を
安定的に確保するとともに、我が国経済の成長に寄与するために次の点に取り組むものです。
①トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化
②女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現

物流の改善に向けては、荷主企業・物流事業者などの関係者が連携して、相互に改善を提案し、
協力して実現することが大切です。

この機会に「ホワイト物流」推進運動についてご確認いただき、
業界全体として前向きな取り組みをしていければと考えます。

*詳しい内容については、下記運動のポータルサイトをご参照ください。

https://white-logistics-movement.jp/

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.