「GWS工法」は、グラスウール充填断熱のNEWスタンダード工法です

「GWS工法」は、高断熱・高気密・耐震・耐火性能の向上を簡単に実現できる、グラスウールによる新しい標準工法です。
今後ますます求められる住宅性能の向上と、施工性の向上に大いに貢献できる工法です。

標準仕様

GWS工法のコンセプトに基づいた標準的な仕様です。

簡易施工○省令準耐火○壁耐火力○

その他バリエーション

柱や間柱間に入れる木材を省略できる仕様です。
※省令準耐火や室内側のせっこうボードで壁倍率はとれません。

簡易施工○省令準耐火なし壁耐火力△

※室外側の構造用合板等の留付け方によって、
壁耐力が向上します。

「GWS工法」の、4つのS

  • Simple筋交い、気流止め材施工の省力化
  • Smart賢く性能発揮
  • Strong面材で耐震
  • Shield省令準耐火にも対応可

省令準耐火のメリット

省令準耐火構造の住宅の場合、一般住宅よりも火災保険料・地震保険料が大幅に安くなるメリットがあります。

  • 例:保険料(保険期間5年)
  • 設定条件

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.