【終了】「健康・省エネシンポジウムⅧ」開催のご案内

2015.05.12

5月26日、一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議が主催する「健康・省エネシンポジウムⅧ」が開催され、現在参加申込受付中です!

「健康・省エネ住宅を推進する国民会議」とは、“性能のいい家づくりを健康長寿社会にいかす社会貢献事業”を目的とし、建築学・医学の専門家や実務者に加え、消費者団体が連携して発足した団体で、官民一体となって、住宅における健康・省エネの問題解決をめざして、これまでも様々なテーマで調査研究及び議論を重ねてきています。

今回で8回目となるシンポジウムでは、今注目を浴びている「仮面高血圧」と住環境の関係を探り、予防や治療につなげる調査研究に基づく意見交換が行われます。
また、スマートウエルネス住宅に関する取り組みを慶應義塾大学の伊香賀教授から、看護士との連携を順天堂大学の櫻井教授からお話しいただき、パネルディスカッションでは県知事や市長、前消費者庁長官、生協連の方々にお集まりいただき、トップランナーとして住宅と健康による健康長寿と地域活性化、さらに全国の消費者団体との連携等について話し合います。

開催概要は以下の通りです。
●日時:5月26日(火)14:00-17:30
●場所:経団連会館 国際会議場
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 TEL:(03)6741-0222 
●参加費用:500円(お茶代として)

  ▼イベントの詳細及び参加申込は、下記よりPDFをダウンロードしてご利用ください。

http://www.kokumin-kaigi.jp/150526event.html

※硝子繊維協会は「健康・省エネシンポジウムⅧ」に協賛しています。

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.