マイスター認定制度が開始から10年となりました

2016.03.25

硝子繊維協会が主催しているマイスター認定制度(グラスウール施工技術講習会)が、2015年度で活動開始から10年となりました。
 マイスター制度は、この10年何をやってきたか、又今後どうしていくかが、業界を代表する2誌に掲載されました。このマイスター制度をもっと多くの方に知って頂きたいとの思いもあり、ご紹介いたします。是非ご一読してみてください。
※10年で、講習会受講者は約8700名、マイスター認定者は2800名を突破しています。

●ハウジングトリビューン2016年第5号 ※3月11日発売
●建築知識 4月号(No737) ※3月20日発売

また、Glasswool Action 2002!と銘打って2020年の省エネ基準適合義務化に向けて、硝子繊維協会が取組んでいる事をご紹介しています。
Action1(表示制度) 高性能なグラスウール断熱材の性能をわかりやすく表示
Action2(施工技術向上) 施工技術講習会や各種セミナーの開催を通して設計・施工者をサポート

◆マイスター制度を詳しく知りたい方は、下記 「詳しくはこちら」 をクリックして下さい。
◆Glasswool Action 2002!に関しては、下記「PDFダウンロード」 をクリックして下さい。

Copyright © Glass Fiber Association. All Rights Reserved.